せどりなんて比べ物にならない位、確実にもうかる中国貿易、完全在宅でやろう!月収30万円は楽々儲かるよ!月収100万も余裕?

何事もトライ!やってみなくっちゃ人生変わらないよ(^_-)-☆>>在宅中国貿易 完結編<<

これからの日本は輸入の時代です

 

 

これからの日本は輸入の時代です

 

私がこのサイトを作っている2011年9月23日の時点で、円は1ドル76円にまで円高が進んでいます。

 

円高は私の見解ではどんどん進むと思います。

 

ある専門家は1ドル65円にまでなる!という人もいる位です。

 

円高が進むと、何がいいかというと「輸入」です。

 

今は、ネットが発達し、個人でも「輸入」ができる時代になってきたんです。

 

今後、どんどん「個人輸入」は拡大していくでしょう。

 

その中で、今「在宅中国貿易」に参入して、「個人輸入」を身につけるのは、
今後、多いに役に立つ事なのです。

 

何事もそうですが、一度見につけたものを応用する能力をわれわれ人間はもっています。

 

なので、今、この時点で「在宅中国貿易」に参入し、貴女が「個人貿易」で稼ぐという感覚を身につけ、そのノウハウをしり、実践する事で、それは貴人のビジネススキルとして身につくのです。

 

きっと、今後、急速で「在宅中国貿易」に参入してくる人は増えるでしょう。

 

私は、今、この時点で「在宅中国貿易」に参入して本当に良かったと思います。

 

また、今、この時点では市場は飽和していないからです。

 

しかし、確実に今後、この市場は飽和してくでしょう。

 

そしたら、新規参入の人は、どんどん稼ぎにくくなります。

 

でも、その頃には、きっと円高が加速しているでしょう。

 

また、今は、オーストラリアドル、ユーロ、韓国ウォンが安くなっています。

 

つまり、今、この時点で「在宅中国貿易」で個人輸入のノウハウを身につけることで、個人輸入のコツを掴んだら、そのノウハウを他の国にも応用できるのです。

 

私が今、注目しているのは、「チェコ、ポーランド、などの東欧諸国」です。

 

これらの国では、「あやつり人形」「マトリオーシカ」「木の玩具」など
日本で買うと意外と高額で手に入りにくいものが、格安で売っています。

 

実際に東欧に行って仕入れると、旅行代金がかかってしまい、元を取るのは大変です。

 

しかし、「在宅中国貿易」で身につけた技術を応用して、東欧諸国から個人輸入してきたら良いのです。

 

そうやって、今、新規参入できるこのタイミングで、「在宅中国貿易」に参入して、「個人輸入」のノウハウを見につける事は、その後のビジネスを広げてくれるのです。

 

そして、在宅中国貿易は、自分で「在宅中国貿易」する全てのノウハウを教えてくれます。

 

私は今後の展望も考えてて「在宅中国貿易」は展望の明るい、優良株だと踏んでいます。

 

私自身は、タオパオで稼ぎながら、今や、ユーロ圏のネットオークション情報を探っています(^−^)

 

どんどん思いついたら行動しなくっちゃ!

 

今回は 「個人貿易をやってみよう!中国編」ですが、「韓国編」「ユーロ編」とかって拡大できたらなって思ってます!

 

全ての始まりは、中国旅行で出会った洋服のバイヤーのおじさんからです。

 

興味があったら、「善は急げ」という事で、今すぐに在宅中国貿易を手にして、今する「在宅中国貿易」を始めましょう!

 

 

 

これは楽しいよ(^_-)-☆>>在宅中国貿易 完結編<<